ART of REGAL

アート オブ リーガル

Regal アートオブリーガルは、毎回、平面・立体にこだわらず、
国内外問わず活躍するアーティストにREGALの代名詞の一つである
「ウィングチップシューズ」を題材に制作をお願いするものです。

Back Number
Regal Paper 2017 SPRING Vol.15 ART of REGAL 河井いづみ アーティスト(イラストレーター)

河井いづみさんは、独特なテクスチュアを駆使しながら、
画面の中に大胆且つ繊細な鉛筆画やリトグラフの世界観を構築。
ファッションやパッケージデザインなどフィールドにこだわらず活躍する
Regal Paper 2017 SPRINGの表紙を飾るアーティストです。
その河井いづみさんにアーティスト活動のきっかけなどを
あらためてインタビューさせていただきました。

Q1: アートを始めるようになったきっかけはなんですか?また現在の作品(表現方法)に至った経緯を教えてください。

空想好きの子供で、ずっと空想の世界に入っているものだから、自分はちょっとおかしいのではないか?と疑問を持ち始めて。それについてずっと考えていて、小学校5年生のある休み時間に、はっと思い立って、この空想を表現する「絵描きになる」と決めました。そこから手近にあった鉛筆で絵を描き始めました。 その時から非常に高いプロ意識を持っていて、今思うとちょっと笑えます。表現方法も、少し上手になったくらいでその頃からほとんど変わっていません。

Q2: 今回のRegal Paperの作品作りで意識したことや難しかったことなどはなんですか?

靴を組み立てる前のパーツ達を描いて浮遊させました。リーガルの歴史を感じさせる重厚感と芸術品のような靴の美しさ、その一方で、フリーペーパー上でアーティスト達に自由に作品を作らせるような軽やかな感覚に、敬意を表したものにしたいと考えました。とても楽しく描かせて頂きました。

Q3: 今後の活動予定、展望を教えてください。

今年は、自分の求める表現にさらに深く潜っていきたいです。あと作品絵柄のスカートを作れたらいいなと思っています。2017年10月には青山のSPACE YUIにて個展を開催予定です。

河井いづみ IZUMI KAWAI

アーティスト(イラストレーター)/東京都在住

1980年長崎県生まれ。創形美術学校デザイン科卒業後フランスへ。
パリのアーティストインレジデンスなどで3年間活動。
帰国後よりイラストやデザインの仕事をする他、リトグラフ版画の制作も行う。
パリやNYなど国内外で展示多数。
WEB : http://kawaiizumi.com