PICk UP NEW ITEM

ピックアップニューアイテム

数ある新作のなかから、特にユニークな魅力を持つ品をピックアップ。
限定カラー、満を侍してのリバイバル、こだわりの機能など、
リーガルにとっても“少し特別”な靴たちを、思い入れたっぷりに紹介します。

2017 Spring Summer
Hockey

for mens for mens

スニーカー先駆の一足「ホッケー」

革靴メーカーとして発展してきたリーガルの歴史の中でも、
異色かつパイオニア的な一足が「ホッケー」だ。
日本で、スニーカーがファッションアイテムとして認識されるきっかけとなった一足が、今季復刻される。

1970年代アメリカでは、ジーンズの流行でスニーカーブームが復活。その流れをいち早く察知したリーガルは、当時の革靴メーカーとしては異例の決断を下し、スニーカーの製作に着手した。まだ、日本ではゴム底の運動靴が「ズック」と呼ばれていた時代。1,000円前後で売られていた「ズック」は、実用性以外に評価されることはなかった。
1975年、リーガルは「スニーカー」という名称で、このシューズを発売した。それが、今回復刻された「ホッケー」である。運動靴は、この先必ずファッションアイテムになる。軽快でスポーティーな魅力が、タウンでも輝くに違いない。リーガルの自信は、3,800円という当時の価格設定からもうかがえる。

今回の復刻にあたっては、メイド イン ジャパンで、そのエッセンスを再現した。アイスホッケーのシューズをモチーフとしたシルエットは、42年前のデザインとは思えない新鮮な魅力を放つ。足首の折り返しと、ステッチがアクセントになり、個性的な足元を演出してくれる。カラーバリエーションは、ネイビー×イエロー、ホワイト×ネイビー、グリーン×ホワイトの3色展開。当時と同様にバルカナイズ式製法で仕立て、ノスタルジックな雰囲気に仕立てられた一足、ぜひ店頭で試してほしい。

W37C

SIZE:24.0-27.0
COLOR:NAVY,WHITE,GREEN
PRICE:¥17,280(include tax)
※リーガルの専門店「REGAL SHOES」のみのお取扱いとなります。
3月10日(金)より発売