REGAL MADE

リーガルメイド

リーガルの靴をお届けするまでに込められた、様々なこだわりを紹介します。
素材の選択からデザインや製法、職人がひとつずつ仕上げる過程など、
一足の靴が出来上がるまでの工程を見つめます。

Back Number
Mannish×Feminine

for ladies for ladies

トラッドを刷新したハイブリッドな一足で、装いに新たな風を

POINT of MAKING

目指すのは“メイドインジャパンの最高品質の婦人靴”。リーガルのものづくりを生かし、現代の女性にフィットする靴を提案するリーガルレディース「プレミアムライン」から、この春フレッシュな新作が登場。それがこちら、4cmヒールでエレガントさを纏ったレースアップシューズ。

一見して惹かれるのは、マニッシュとフェミニンが絶妙に溶け合ったデザイン。その肝となるヒールは、美しさと安定感を両立すべく、太さ、サイドの絞り、かかと面の繊細なカーブなど、試作を繰り返しベストなバランスを追求。ヒールとともに足を支える中底も、足裏の凹凸に沿うよう、革を立体的に仕上げている。木型はヒトの足により近い、靴の前後で中心線を別々に設定したものをオリジナルで制作。アウトソールや中敷といった部分にも細やかな手作業を取り入れるほか、パーツによってはミリ以下の調整を行うほど。セミマッケイ式製法で本格トラッドの風合いを残しつつ、レディライクな雰囲気も漂い、ハイブリッドな魅力を感じさせる。

重厚なイメージのフルブローグも、細身のシェイプと艶のあるレザーで華やいだ印象にシフト。立体感が美しいフォルムは、凛々しい佇まいと心地よいホールド感に、思わず背筋が伸びるよう。カラーは3色。定番のブラックに加え、ライトグレー×ホワイトのバイカラーや、ベージュがかったライトピンクといった軽やかな色も揃う。春の装いのアクセントとして活躍させたい。