REGAL MADE

リーガルメイド

リーガルの靴をお届けするまでに込められた、様々なこだわりを紹介します。
素材の選択からデザインや製法、職人がひとつずつ仕上げる過程など、
一足の靴が出来上がるまでの工程を見つめます。

Back Number
SUEDE BOOTS

for ladies for ladies

どの1足にする? 今年らしい足元をつくる快適スエードブーツ

冬を迎えて足元も衣替えしたくなる今、ひとつ買い足すなら断然ブーツ!
ワイドパンツやロングスカートといった、旬のボトムと相性がよいのはショート丈。
人気のスエード素材から、履き心地にもこだわった新作を3タイプでピックアップ。

少しおめかししたい気分の時や、オンのきれいな服にマッチするのが細身のショートブーツ。形はプレーンながら、なめらかなスエードのバイカラーや黒の異素材使いなどさりげなくひねりが効いていて、特別感のあるコーディネイトが完成。アッパーと同じ素材を使い、ゴールドのラインをあしらったヒールもしゃれたワンポイントに。ヒールは4.5cmで、ソール部分に雨や雪でも滑りにくい素材を使用。スタイルアップを叶えつつ快適性にも配慮しているのが嬉しい。

足の形に自然に沿うアンクル丈ブーツは、アッパーの切り替えと外側の飾りファスナーが控えめなデザインがポイント。主張しすぎないデザインだから、タイツと合わせてすっきりと、ソックスと合わせてリラックスした雰囲気にとコーディネイトで表情が変化。フラットシューズ感覚で気軽に履けて冬らしい足元に仕上がるから、出番が多いこと必至! 底面とリフト部分には凍った路面でも滑りにくい機能性素材を使っているのもポイント。素材はあたたかみのあるゴートスエードで、合わせやすい3色がラインナップ。

ソフトなクレープソールと手縫いのステッチが目を引く、ナチュラル感漂うモカシンブーツはカジュアル派にぴったり。セーターやニットワンピ、ボア素材の服といった、流行アイテムとの相性も申し分なし。ボトムに合わせやすい長すぎず短すぎない丈もポイント。凝った切り替えやステッチで表情を出しつつも形はシンプルだから、大人っぽさはキープ。気負わず履ける1足は、冬の頼れる相棒に。カラーは落ち着いた雰囲気の3色展開。内側にファスナーが付いているので脱ぎ履きはらくちん。