NEW STYLE with REGAL

ニュー スタイル ウィズ リーガル

各界で活躍する方の、個性溢れるリーガルスタイルをシューティング。
お仕事のこと、おしゃれのこと、そしてリーガルにまつわる話をうかがいました。

南壽あさ子

南壽あさ子

ふわりと降りてきて、空間を温かく満たす。そんな歌声が印象的な南壽あさ子さんは
10月でメジャーデビュー5周年。現在の心境と近況をうかがいました。

積水ハウスを始め、東京ガスやアレルケアなどのCMで、透明感ある声を響かせる南壽あさ子さん。メジャーデビューは2013年、以来2枚のアルバムを発表、2度にわたる(!)47都道府県ツアーなど、精力的に音楽活動を行っている。「この5年間、いろいろな場所を訪れ、たくさんの素敵な出会いがありました。感謝しかないですね」物心ついた時から歌うことが好きで、自然と音楽の道を志した。その一方で葛藤もあったという。「歌手は声量があって、力強い声でなくてはと思い込み、一時は無理して近づこうとしていました。でもやっぱり自分らしくないと感じて。そんな時ある人に『水のような声だね。すっと入ってきて染み込んでいく』って言われ、ああ、これでいいと思えたんです」

そんな心をほどくような歌声は、新たな思いも生んだ。「デビューの頃は自己表現として歌を届けたいという気持ちでした。ですが、聴いてくださる方と話すと、私の歌で昔を思い出したり、辛い気持ちが癒されたりと、さまざまな受け取り方や歌詞の感じ方があって、歌を生業にすることの深さに気づかされます。今後はそういった経験を自分の糧にして、より人の心に届く歌を歌えたら。機会があれば声を生かしたナレーションにも挑戦してみたいですね」誓いを新たにする南壽さんに着用していただいたのは、「リーガルレディース プレミアムライン」のボルドーのパンプス。端正なシェイプに加え、4cmヒールで履き心地も抜群だ。「フェミニンなフレンチファッションが好きなんです。赤い靴をさらっと履いているとか。この靴はそんな気分にぴったり。秋冬らしくて素敵ですね。ステージで履いてもとても映えそう」

このパンプスで出かけたいところは? という質問には「自分の活動でテーマになっているのが旅。景色を見たり空気を感じると、帰ってきて反芻している時にふとメロディーが浮かんできたりします。旅先でおしゃれしての散策も素敵ですね」との答えが。「母がリーガルを持っていて、サイズが同じなので時には借りて履いていました。父もリーガルの革靴を愛用していたんです。仕事用の靴はほとんどリーガルで、毎週日曜の朝に玄関で磨いていたのを覚えています。そこから、いい靴を手入れして長く履く大切さを教わりました。これから私も、そんな風にいい靴と付き合っていきたいですね」

南壽あさ子(なす・あさこ)
1989年生まれ。20歳より本格的に作曲活動をはじめ、
2012年6月にインディーズデビュー。
2013年10月に「わたしのノスタルジア」でメジャーデビューを果たす。
スケジュールや近況はインスタグラムをチェック。
www.instagram.com/nasuasaco

衣装協力:タートルネックセーター¥19,500+TAX ワンピース¥72,000+TAX/共にシュチャストニースー 042-507-4046 http://stastny-su.com
ネックレス¥19,800+TAX イヤリング¥20,800+TAX/共にCOSMOS NOSTALGIE http://cosmosnostalgie.com