SHOE A LA MADE

大切な人と一緒に作るパターンオーダーシューズ

Order,and tie

今春よりレディースのパターンオーダーが本格スタートし
誰もが“自分仕様のリーガル”を作れるように。
そこでリーガルが提案するのは、2人でのパターンオーダー。
あれこれ相談しながら作った1足は、より特別な品になるはず。
斉藤アリスさん&お父様が注文した靴がいよいよ完成です!

待った分だけ喜びも倍増!思わず笑顔に

オーダーから約2ヶ月、ついにシューズが完成。濃紺に金のロゴが刻印されたパターンオーダーシューズ専用のボックスに「この箱も特別な感じ!」(アリスさん)と顔をほころばせながら、蓋を開けてシューズとご対面です。まずはお父様。ワインカラーのフランス製アニリンカーフで仕立てたストラップブーツは、研ぎ澄まされたシルエットと艶やかなレザーの質感がなんともエレガント。「Good! 革がしなやかだから、おろしたてなのに足になじむね。このソールもいい」と、オーダー時にこだわったダイナイトソールも気に入った模様。隣で見ていたアリスさんも「足が包み込まれるようなデザインで履き心地がよさそう。ストラップで簡単に脱ぎ履きできる実用的なところが、パパらしいチョイスだと改めて感じました」とコメント。

想像を超えたでき上がりで最高の気分!

アリスさんのパターンオーダーシューズは、ネイビー×ダークブラウンのスエードコンビローファー。革見本とにらめっこしつつ、イメージを膨らませてのオーダーでしたが……完成品を見た瞬間「わ! かわいい!」と思わず声が。甲革に加え、赤いライニングやパープルの底裏をいろいろな角度から見て「この素材と色にしてよかった」と大満足の様子です。「足のサイズが25cmなので、いいなと思った靴も自分のサイズだと『イメージと違う』となることもあって。でもこの靴はコンビのせいか大きさが気にならず、履いた時のバランスがとてもきれい。甲革の色は、最初は『少しおとなしすぎた?』と感じたものの、実際に足を入れると、服と合わせやすく、でも個性を出せそうな、ちょうどいい具合でした。スエードの靴は初めてですが、最初からソフトで履きやすいですね」お父様からも「よく似合っているよ。今日の服にもぴったり合うね」とお褒めの言葉が。オーダーの際に「30代になった自分に似合う大人っぽい靴を作りたい」と話していたアリスさん。狙った通りの一足ができ上がりました。

早速完成した靴を履き、外を歩いてみることに。

早速完成した靴を履き、外を歩いてみることに。お揃いのデザインではないのに、トラッドに少しひねりを効かせたおふたりの靴はどこか共通する雰囲気があって、並んで歩いてもしっくりなじみます。「デートみたいで新鮮。『並んで歩く時は、右、左、と出す足をふたり一緒にすると歩きやすいんだよ』と教えてもらいました。知らなかった!」とアリスさん。「右足を出すと体が少し右に傾くでしょう? 出す足が同じだと体の傾きが揃うから寄り添って歩いてもぶつからない。ヨーロッパのカップルはみんな自然にやっているよ」とお父様が続けます。 新たな提案でもある「大切な人と一緒に作るパターンオーダーシューズ」。最後におふたりに感想を聞きました。「アリスと一緒にひとつのことをするのが、とても幸せな時間でした。出来上がった靴もすばらしい!」(お父様) 「靴に関する知識や、おしゃれへのこだわりなど、パパの新たな一面を発見できました。パターンオーダーが楽しかったのはもちろん、それをパパと一緒にできたことはより特別な思い出に。普段は東京と名古屋で離れているけど、この靴を履いていると一緒にいる気分です」(アリスさん)

pic_01_05

斉藤アリス
オーストリアのハーフ。モデルのほか、カフェやオーガニック美容関連のライターとしても活躍。
著書『斉藤アリスのときめきカフェめぐり』(枻出版刊)も好評発売中。
ちなみに今回登場したお父様は、日本でも1970年代に大ヒットしたおもちゃ「モーラー」の開発者・フェリックス・プッシュカースキーさん。
●Twitter:@alicesaito1
●Instagram:cafeali

ワンピース¥21,000 スカート¥22,000(manon/M•K SQUARE 06-6534-1177) 
ピアス¥12,000(somnium 03-3614-1102)

  • メンズパターンオーダーの詳細はこちら「REGAL Built to order system」
  • レディースパターンオーダーの詳細はこちら「LADIES REGAL Built to order system」